当組合について

外国人技能実習生の受け入れ支援
東京クリエイティブ協同組合

東京クリエイティブ協同組合のホームページを閲覧くださいまして、誠にありがとうございます。
 
開発途上国には、経済発展・産業復興の担い手となる人材の育成を行うために、先進国の進んだ技能・技術・知識を習得させようとするニーズがあります。
日本国では、このニーズに応えるため、諸外国の青少年労働者を一定期間産業界に受け入れて、産業上の技能等を習得してもらう「外国人技能実習制度」という仕組みがあります。
この制度は、技能実習生へ技能等の移転を図り、その国の経済発展を担う人材育成を目的としたもので、我が国の国際協力・国際貢献の重要な一翼を担っています。
 
外国人技能実習生制度は、各企業の活性化を図りつつ国際貢献・友好親善を図る公的な制度です。
労働修得意欲の極めて高い、優秀な若者を受け入れることができます。
実習生受け入れ希望の企業の方は、協同組合の組合員企業として、外国人技能実習生を受け入れ、雇用することができます。
技能実習生受け入れのご相談から、人選、入国までの必要手続き、入国後のサポートなど、万全の体制でご支援いたします。
 
お問い合わせ電話番号:03-5980-7242
お問い合わせ受付時間:10:00~17:00(平日)
〒115-0045 東京都北区赤羽2-69-2 千秀ビル9F

NEWS

一覧はこちら

初めての方へ
(当組合の特長)

当組合は外国人技能実習制度を活用した、東南アジア各国の技能実習生と日本企業を繋ぐパイプ役を担っております。
外国人技能実習制度に基づく業務について一貫して携わっており、日本の企業様への制度のご案内から、 東南アジア各国の技能実習生の方の就業後のサポートまで専門の相談員が万全の体制でご支援いたします。

詳しくはこちら

外国人技能実習生制度とは

外国人技能実習制度は、「我が国で培われた技能、技術又は知識の開発途上地域等への移転を図り、当該開発途上地域等の経済発展を担う『人づくり』に寄与することを目的」として創設された制度です。
出入国管理及び難民認定法(入管法)に基づいた国際貢献のための制度です。

詳しくはこちら

外国人技能実習生
受け入れのメリット

外国人技能実習生は20歳、30歳代の若い人材が多く、日本で習得した技術・技能を自国発展に役立てたいという使命感からモチベーションも高く、日本人社員への刺激にもなり、社内の活性化につながります。

詳しくはこちら

外国人技能実習生
受け入れの流れ

当組合は各国政府公認の送り出し機関と提携しており、厳しい審査に合格した、身元の確かで優秀な技能実習生の受け入れを可能としております。
技能実習生受け入れのご相談から人選、入国までの必要手続き、入国後のサポートなど、万全の体制でご支援いたします。

詳しくはこちら

外国人実習生受け入れの条件

日本政府は将来の「少子高齢化」をふまえ、外国人技能実習生を大幅に受け入れる方向に舵を切りました。
そのため、現在では、技能実習生の働くことのできる職種も徐々に拡大され、80職種144作業になりました。
今後、特定の条件を満たした企業では受け入れ人数枠を通常の2倍、実習期間も3年から5年まで延長できます。
また、平成29年11月から、サービス業である「介護」の技能実習生が介護施設で受け入れられるよう、職種に追加されました。

詳しくはこちら

お問い合わせ
ご相談について

外国人技能実習制度、ならびに当組合へのお問い合わせ・ご相談につきましてはお電話、もしくはメールにて承っております。
専門の相談員が技能実習生受け入れのご相談から、人選、入国までの必要手続き、入国後のサポートなど、万全の体制でご支援いたします。
外国人技能実習生に関するご質問・ご不明点など、お気軽にお問い合わせください。

詳しくはこちら