実習生受け入れのメリット

社内の活性化

外国人技能実習生は20歳、30歳代の若い人材が多く、体力があり業務に対して意欲的。

 

日本で習得した技術・技能を自国発展に役立てたいという使命感からモチベーションも高く、日本人社員への刺激にもなり、社内の活性化につながります。

外国人技能実習生は若いので技能の習得が早く、早期に職場に慣れることができます。

まじめで優秀な人材

当組合は各国政府公認の送出し機関と提携しており、厳しい審査に合格した、身元の確かで優秀な技能実習生の受け入れを可能としております。

 

入国前に十分な(約3ヶ月間)日本語教育及び日本文化に関する講習を受けており、更に入国後も1ヶ月に及ぶ日本語・生活習慣・防災・法律などの知識を身につけますので、コミュニケーションや実生活での問題がありません。

万全のフォロー体制

入国準備から帰国までの間の様々な問題に対し、当組合の専門スタッフが対応致します。

また定期的な訪問は勿論のこと、トラブルの際には即座にお伺いし、対処いたします。

Copyright(c) 2015 Tokyo Creative cooperative society. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com